夏アニメ第3話

3話までの総合順位(にすると情報量減るな、次回から各話の順位に戻すか(そこは文章で表現できると思っていたけど難しかった))。

今週はのんびり過ごしている(ARCの結果で落ち込んでいるというのもあるが、その前からの予定としてゆっくりすることにしていた)。

小林さんちのメイドラゴンS

OP冒頭は翔太とエルマが好き。才川がいい子でよい。イルルの声いい。

面白い。自然に色々詰め込んでいる。トールが(視聴者にとっても)かけがえのない存在になっている。あれから2年でこのクオリティ出してくるんだなあ。

かげきしょうじょ!!

さらさの声、前から思ってたけど広橋みがあってよい。回想シーンのゆみりかわいすぎる(その後のシーンがあまりにもつらかった(嫌なものが伝わってくる描写凄い))。

全体的にいいキャラばかり(嫌いなやつもキャラとしては優れているという意味)だが、太一は異質(原作が少女漫画らしいので仕方ないところか(だいぶ人を選ぶキャラで僕には合わない))。

カノジョも彼女

安定してきた。そんなに面白くもないけど切るほどでもない。次回新キャラ楽しみ。

探偵はもう、死んでいる。

5分くらい見て切った。得るものがない。

その他

花咲くいろは1話。当時は1話切りした。おばあちゃんに怒られるとこしか記憶になかったけど、めっちゃいろんなことが起こってる。画面がすごくきれい。伊藤かな恵小見川千明の声が実にいい。これは切るっていうシーンがいくつもある。能登なのに早見と勘違いした。

ARC124

2完。全部難しい。最近調子悪いというのもあるが、惜しいところまで行かないんだよね。「混乱して何もわからなくなった」まで行かない。どうすりゃいいんだ。そういえば心拍数もあまり上がらなかった。

A - LR Constraints

趣旨がわからないので、力ずくで解く。問題の変数名でKとkがあるだけでも嫌なのに、意味が似てなくてかなり嫌な気持ちになった。

B - XOR Matching 2

何もとっかかりがない。Cと交互に考える。だいぶ経って、xの候補をN通りに絞れることに気づいた。Bをソートしておく。候補とAのxorをとり、ソートしてBと比較。

uniqueし忘れで1WA。順位表でペナが多いのを見てかなり見直ししたのにわからなかった。気づく方法がない。

C - LCM of GCDs

タイプの違うものをまとめるように分けたいよね。何もわからない。制約も意味がわからないし。半分全列挙は考えたけど何もできない。となると約数全列挙みたいな方向になりそうだが、答えを決め打ったところで袋は2つあるんで無理(片方で最大公約数3を達成してねと言われたらできるが、もう片方で何を達成したいか色々考えられる)。試しに gcd{ lcm(A_i, B_i) } みたいの計算してみたけど、答えはこれ以下になるのかな。一般論として「最大値の最小値」と「最小値の最大値」の関係とかも自分は全然わからないし、となると何かを考えるという風にならない。何もできなかった。

D - Yet Another Sorting Problem

答えはO(N+M)になりそう。N側とM側に分けて、片方の3か所だけ違ってるとか色々なパターンを考える。その数があるべき場所へ移動していってループを検出するという方針に気づいたのがだいぶ遅かった。ループが長くてN側とM側両方あって交互ではないときがわからない。考えるべきパターンが多すぎて、現実的に解ける問題に見えない。

ABC211

E以外の5完。全体的に重かったけど、典型ではあるしどうにかスピードを出せた。

A - Blood Pressure

A問題で知らない言葉を出すな。今見るとちゃんと加重平均みたいになってるね。コンテスト中は時間がないので言われた通りに計算式を打ち込む(式の意味がわかってないので時間がかかる)。

B - Cycle Hit

vector<string>を2つ用意して、片方を入力、もう片方を模範解答とし、両方ソートして一致するかを見た。

(解説を見て)あー、全部違ってればいいのか。難しいなあ。自分の解法も悪くないと思うけど、実戦では色々思いつかないといけないから。

C - chokudai

典型90で見た気がするDP。Cにしては難しいけど典型だから300点になってほしいということか。in-placeにしたほうがコピー要らずで楽そうだったのでそっちに切り替えた。最初、chokudaiに同じ文字がないか時間かけて目で確認してたけど、関係なかったか。8文字中何文字まで取ったか9通りを持つ。慣れたもんだ。

D - Number of Shortest paths

最初ダイクストラを貼ったアホ。経路復元みたいにして配っていこうかと思ったけど、これはBFSのほうが簡単。BFSしながら配ると、全ての距離dからd+1に配るというシーケンスができて明快になる。最短距離を事前に求める必要もない。ここは少し時間がかかった。

E - Red Polyomino

Kの制約を見落としてDFSが無理だと思ったのでFに専念していた。「Avoid War」みたいなDPも考えたけど、非連結なものが下で連結になるケースがあるのでまとまらなかった。

Fが解けて戻ってきてしばらくするとKが8以下であることに気づく。DFSができそうなので最初に考えていたの(開始地点を全通り試し、開始地点より上(同じ行なら左)には行かないようにする)を書く。残り10分を切っていたが、書き上がってしまった(実装力あるね)。しかしサンプルが全く合わず。しばらく悩んで、番兵を置くためfor文を書き換えたとき1からN未満(正しくはN以上)にしてしまっていたことに気づく。あと、グローバル変数にj0を使ってコンパイルが通らなかったり、同じマスを2回通らない処理を忘れていたりもしてた。だが、そもそもこのDFSでは経路の異なる同じ塗り方を区別できない。残り1分とかでは何も思いつかなかった。今気づいたけどDFSでは一筆書きしかできないじゃん。だからサンプル出力より少ない値になってたのかあ。

(追記)解説を見てAC。上で書いた開始地点より前に行かないようにするやつ、試した開始地点は黒く塗るという楽な方法があると知った(天才かよ)。問題はDFSで、これは思いつかない。俺は64頂点のグラフでDFSを考えていたのに、実は頂点数2^64(探索で訪れる頂点だけでも10^5とか)のグラフでDFSするのが解法とか、思いつけるわけがない(経路数ではなく訪れた頂点数が答えになる)。本当に頭が固い。

F - Rectilinear Polygons

やったばかりのPASTと同じ問題に見えたので、「モノクロデザイン」の自分のコードを持ってくる。こちらは座標圧縮済み(というのも変な言い方だが)なので楽。が、縦の辺のどちら側が多角形の内側なのかがわからない。手段はあるけど短時間の考察と実装でできそうなものを探す必要がある。このとき、入力の添字を間違えていてサンプルを試したときの挙動が無意味なものになっていたこともあり混乱する。辺の向き(角度)を追って1周どちらに回ったかを見るのが本筋っぽいけど、何も考えたくないので多角形の内角の和の公式を使い、角度の和から内角の和を引いて思った向きなら0になりそうでないなら0以外(何になるかはもうわからん)になることで判定した。向きは外積で判定した。どっちがどっちなのかは気にしなくていいのでまだ楽だった。最終的には判定を逆にすると出力がマイナスになるようになったので、想定通りの挙動でOK。入力を受け取ったら2つはみ出させ(辺同士の角度を見るので前後を含む3頂点が必要)、まず向きを判定し、逆だったらreverseする。よくわからんけど上向きの辺は右側が内側らしいのでそう書く(手で試してそうだったけどわかってない(この辺り、適当な基準点をとってこの多角形の面積を外積で求めようとして基準点から見てどっちが内側とか他のアイデアもあったけどコンテスト中はとにかく時間がかからないものを選ぶしかない(悲哀)))。あとはクエリと共にソートして区間可算と点取得。これはBITでできるんだったと思い出す。PASTもそうだったのかなとか思いながら。ここまで来るとあっさりサンプルが通り提出してAC。嬉しい。

(追記)えー。言われてみればそうだけど、なんで知らなかったんやこれ。で、反時計回りだと左側が内側になる。コンテスト中に上向きの辺の右が内側に(必ず)なる理由がわからなかったが、時計回りに揃えていたということで、そもそも(辺の向きに対して)左右どっちが内側になるか揃えるために向きを判定してたので揃うのは当たり前。

夏アニメ第2話

第2話だけではなく、2話までを総合した順位にしてみよう。

小林さんちのメイドラゴンS

草。この落差を意識して作れるの強い。小林の寝起きの髪がよい。トールの登場があまりにも良い。なんか住む流れになってる。EDなじまないな。体型はある程度慣れたというか、トールと同い年ならまあ。

ラブライブ!スーパースター!!

アバンかわいくて(家族の反応も含め)よい。サブタイ表示いい。目元が赤いの鼻につく。記憶力がカスなのでこれが音楽科の制服であることを覚えていない。1位になったら部活動できるって逆だろ(例えば1位を目指すのが部活の一つの形だろ)こういう雑ストーリー好きになれない。

あーEDこういうのかすげえ!ただ、その上で、(本編の)かのんが歌っているのはこのED曲とは限らず似た雰囲気のEDを被せてぼかしているだけという解釈もできそう。いやこれは引き込まれる。

カノジョも彼女

なんかみんな常識的な面もあり話の制約がきつそう。制服かわいい。

かげきしょうじょ!!

性格悪そうなの花澤香菜くらいだし、そこまでつらくないかな。ああ、子安もか。ゴミ人間がいばってられる甘々な世界嫌すぎる。

探偵はもう、死んでいる。

んー、これは得るものがなさそう。来週コメ付きで見て3話切りかな。シエスタの見た目が大部分だし、そもそも頻繁に出せる服じゃないのはわかっていた。

覇権にかけて「は?権」という言い方があるんだな(パースしづらいから流行らなそう)。

その他

小林さんちのメイドラゴン1期。
1話。トールあんな感じだった。2期と同じだ。BGMもミニドラEDがあったりしてよい。お前がヤンスだったんかい!
2話。商店街はバザールでたまこま。カンナが来る。ドラゴンの力が明らかになってくる。いいED。
3話。引っ越し、お隣さん。ファフニールとルコアが遊びに来る。
4話。学校へ。買い物して。才川も登場。「才川マジやばくね」ここでもう出てたのか。
5話。たしかにトールの家事に安心感出てきたな。モブにメイン声優使うね(今回は加藤英美里、以前も石原夏織とか)。トールめっちゃいいキャラになった。
6話。才川のお姉さんだった!メイド、後藤邑子。同じ声だと思って気になっていたけど、先生がモブ扱いか。カンナ夏服か?
7話。小林さんのコミケのアクセントが平坦じゃない。

Sonny Boy、1話。面白そうだけど、経験的にこういうのはつまらない。気が合う感じではないのでそういう判断をする。ラストがまさにそんな感じ。