ゲーム

ぷよぷよクロニクルのBGM一覧

ぷよぷよ音楽データ2既存の曲(またはそのアレンジ)については、曲名をこちらから引いた。それ以外は適当にそれっぽい名前を入れた(自分で付けた名前には*を付けた)。SEGA | ぷよぷよポータルサイト | トピックス | 『ぷよぷよクロニクル アニバーサリー…

「天国の一丁目」をプレイした

https://daruma3940.itch.io/tengokunoiccyoume自分が2日目でギリギリ突破できる程度の難易度でよかった。最後は、何か選択肢があることはtokuminiさんのブログをちらっと見て(それ以上は見ないようにした)知っていて、そして迎えたラストシーン。ゲームの…

テレビゲームと遅延

数年前、ブラウン管のテレビでWiiのドクターマリオをある程度やり込んでいた。1回、液晶テレビでやってみたことがあるのだが、確かに遅延があった。普通に操作しているとよくわからないが、本気でプレイするとカプセルを落とす場所が1マスだけずれる。テレビ…

風のタクトに光あれ

Wii U Direct Nintendo Games 2013.1.23|Nintendoこれの、開始30分くらいからの話。 これは嬉しい。自分ではそれほどプレイしたいわけじゃないけど、このゲームが再び日の目を見ることが嬉しい。 ゲーム後半は確かに面白くなかった。評判が悪いのもうなずけ…

コミュニケーション

その昔、マリオでハンマーブロスを倒せることはステータスだった。それは友達に聞いて確かめたわけではないが、確かにそうだと思えるだけの空気があった。このゲームを、やればやっただけ、何も無駄になることはないと、空気のように信じ切っていた。 今でも…

久しぶりに夢をみる島を

ゲームボーイカラーで夢をみる島DXをプレイしたとき、画面がきれいだと思った。ゲームをやって、あれほどクリアなきれいさを感じたことはない。 現在、携帯機でも明るいカラーが当たり前になっている。ゲームボーイカラーはさすがに見劣りする。しかし慣れれ…

ゼルダの伝説の不自然さ

ゼルダの伝説シリーズから1つを選ぶとすれば、「時のオカリナ」だ。ここは比較的異論の少ないところだと思う。初の3D作品にしてあの完成度と面白さがある。 しかし、そんな「時のオカリナ」にも、どうしようもない不自然さが存在する。まず、ハイラルの地か…

Project DIVAのバランスは神

リズムゲーム。アイコンに合わせてボタンを押す(離す)というゲーム内容。曲は、初音ミクなどのボーカロイド。バックの映像は、キャラや背景が3Dで描かれる。 画面は、PSPとは思えないほどきれいだ。顔、目、手、要所をしっかり描いている。ただ、やはりPSP…

まちがいはっけん

Project DIVA extendのパラジクロロベンゼンEXTREMEで、開始1分弱と2分弱のところに難しいポイントがある。3連打の連続からノーマル・両手が交互に来るところ。開始1分弱のところは大体抜けられるようになったが、終盤に来るほうはどうしてもSAFEが出てしま…

ファミコンが出てきた

片付けようと思ってゴチャゴチャしてたらファミコンが出てきた。久しぶりにやってみた。といっても、ドクターマリオはWiiにあるし、バーチャルコンソールでマリオ3もできる。ファミコンの実機が使えなくてもそれほど困るわけではない。ブラウン管のアナログ…

ムジュラの仮面

久しぶりに、やっている。 これ、例えば「ゲームは1日1時間」などの縛りがあるとかなりキツい。クリアは問題なくできるだろうが、充実した3日間を過ごすことができない。ムジュラをやってるなら、「ゲームは1日3日間」にしたほうがいい。 同じ3日間を繰り返…

SAFE1の恐怖

Project DIVAにおけるPERFECTの話。例えば500個のターゲットアイコンがある曲で1回だけミスをしたとする。 500個の各ターゲットでミスをする確率が等しく1/2と仮定すると、ノーミスでPERFECTになる確率は(1/2)^500。それに対し、1回だけミスをする確率は500*…

Project DIVAをプレイすると感じる絶望感

NORMALやHARDを苦労してプレイしていた頃は、疲れがたまることはなかった。全身を激しく動かして必死にクリアを目指していたが、所詮は指先だけのゲーム。プレイしまくっていた時期でも筋肉痛などはなかった。 しかし、今は「こっち向いて Baby」のEXTREMEを…

初音ミク -Project DIVA- 2nd その2

この前の続き。 magnet 普通にクリアできるようになった。GREATも1回出した。反応速度がほんの少しだけ上がったのだろう。ここまでできるようになると、やっと楽しんでプレイできるようになる。 Just Be Friends 途中の○□連打で驚く曲。今までは苦手なタイプ…

初音ミク -Project DIVA- 2nd レビュー

各曲について 特に断りのない限り、難易度はEXTREME。 ロミオとシンデレラ 「あなたにならば見せてあげる私の」の後に長押しボタンを離すところ、ボタンを離す動作としては、最も気持ちのいいところ。 クリアできない頃、次々と飛んでくるアイコンにギリギリ…

ゼルダの伝説 風のタクト

2周目をとりあえずクリアしたので、この機会に風タクとの付き合いをまとめる。 1周目 発売は2002年12月13日。この少しあとからぼちぼちプレイ。時オカ・ムジュラに続く期待作。色々と新鮮で、そこそこ面白く進める。だが、ある場所でどうにもこうにも行き詰…

男だと思ってたら女だった

「ぷよぷよ」のユウちゃんがかわいいと思っていたのだが、男だと思ってたら女だった。かわいい見た目に変わりないが、どうかわいいと思えばいいかわからなくなった。「星のカービィ64」のアドレーヌが、あまり好きではなかった。が、男だと思ってたら女だっ…

筋肉が鈍い

Wii Sports Resortのピンポン。昨日久しぶりにやって、今日もやった。そしたら、ボーっとしてたからか、いきなり1点を取られた。気合いを入れて次のターンに臨むが、そこで気づいた。腕の筋肉が鈍い。昨日の疲れが残っているのだ。いやあ。そういえば、そう…

時のオカリナでがっかりしたところ

時のオカリナは今までやった中で一番好きなゲームだけど、ガノンに止めを刺すところがちょっと残念な感じだった。最後、ジャンプ斬りで決めてやろうと思ったら、ムービーに突入したのだ。ジャンプ斬りだろうがノーマル斬りだろうが、あそこは自分の手で斬り…

血流が増えるゲーム

あの、脳の血管がドクドク言ってる感覚。人前に出て緊張したときとかもそうなるが、家で一人引きこもっていても血流が増えるんだからすごい。血流が増えると何が嬉しいのかは知らんけど。 しあわせの魔法石 集中して敵弾を尽く避ける。それを続けていると、…

2Dシューティングという分野の広さ

http://d.hatena.ne.jp/mkomiya/20101212/1292114665ほんとに目からウロコ。 少し前にシューティングゲームを探してプレイしたが、そもそものきっかけは、シューティングゲームを作ってみたいというプログラミング的な興味だった。 ゲームとしてではなく、プ…

しあわせの魔法石、おもしろかった

http://akuma.2-d.jp/data/contents/game/stg_akuma2/「the one case」のほうは5面で詰まってしまった。「しあわせの魔法石」は、シールドを使えば1機で3ダメージを耐えられる。どちらも、ゲームバランスが素晴らしい。こういうゲームはあまり経験がないが、…

ついにルシーアと引き分けた

Wii Sports Resortのピンポンで、ルシーアと対戦するためのMiiを作ってある。何度も対戦するためには、勝ってはいけないので、わざと負ける。ただ、単に負けるのでは面白くないので、デュースに持ち込んで粘る。つまり、引き分け狙いだ。5-5にしてから、1点…

ニンテンドー3DSのカメラという発想

DSiには内と外に計2個のカメラが搭載されていたが、3DSでは外側のカメラが2個(内とあわせて3個)になった。これは3D写真の撮影を可能にするものだ。 そもそも、3D写真は誰にでも撮れるものだ。撮影位置をずらして2枚の写真を撮ればいい。だが、ずらし方が難…

現実逃避かな

明日は期末試験だというときに、部屋の掃除を始めたりして。そういう現実逃避の手段としての側面が、コンピュータゲームにはある。これは、割と切羽詰まった現実に対しての逃避だ。 そうじゃない場合もある。とりあえず時間はあるが、何か難題にぶち当たって…

PS3はゲーム機になった

PlayStation®3をご利用のお客様へ(システムソフトウェア バージョン3.21アップデートのお知らせ) | プレイステーション® オフィシャルサイト4/1のアップデートで「他のシステムのインストール」が削除される。Linuxをインストールできるシステムだったことは…

どうぶつの森、ナッキー引っ越す

もう1週間近く引きこもってベッドの中にいた。久しぶりに外に出て郵便受けを見ると、珍しくナッキーからの手紙が。差出人の名前を見た時点で察しはついていたが、引っ越しの手紙だった。 しかし引っ越すなら直接会って挨拶とかしないもんなのかね。草取りと…

どうぶつの森、きんの―

きんのジョウロを手に入れた。村にだいぶ花が増えて、よかったと思う。きんのパチンコもゲッツ。しかし、派手さの割になかなか当てにくい。 化石を自宅に集めたり、ナッキーのために青っぽい家具を探したりしていると、あんまりお金はたまらない。 しょっち…

どうぶつの森、春の訪れ

昨日、雪だるまを作って、今朝には雪だるまからの手紙も来ていたのだが、今日は雪が(雪だるまも含めて)すっかりなくなって、一気に村の空気が変わった。木の葉っぱが緑を主張し、夏のような感じさえ受けた。 現在、村の状態が「サイコー」になっている。ス…

どうぶつの森、利子0.5%

とっくに十分なお金ができていたのに、ローンを返さなかったのは、貯金に利子がつく月末を待っていたから。150万ベル近く貯金していたが、利子は7000ベルくらい。月0.5%は悪くない利率だが、持ち物一杯にオレンジを収穫した程度の金額か。うーん。まあ、返済…